MENU

トップページ

概要
 会則
 会費
 入会方法
活動内容
 これまでの例会
 会からのお知らせ
会誌『現代史研究』
 最新号
 バックナンバー
 投稿原稿の募集要項

リンクregulation.htmlfee.htmlmember.htmluptonow.htmlnews.htmllatest.htmlbacknumber.htmlapply.htmllink.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1shapeimage_2_link_2shapeimage_2_link_3shapeimage_2_link_4shapeimage_2_link_5shapeimage_2_link_6shapeimage_2_link_7shapeimage_2_link_8shapeimage_2_link_9

特定秘密保護法の強行採決に抗議し、その廃止を求める声明

現代史研究会とは

 現代史研究会は1957年に発足した、近現代史研究にたずさわる人々から成る学術団体で、現在約270名の会員を擁しています。年10回の例会を催し、会誌『現代史研究』を年1回発行しています。


『現代史研究』バックナンバー電子化公開開始のお知らせ

現代史研究会では、かねてより会誌『現代史研究』のバックナンバーの電子化事業に取り組んでまいりましたが、このたび科学技術振興機構のJ-Stageを利用し て、ようやく公開の運びとなりました。
2017年3月30日より、下記のサイトにて公開を開始しております。
J-Stageトップページ https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
画面上部右の検索窓で「現代史研究」と入力・検索してください。

公開は、『現代史研究』に掲載されたすべての学術コンテンツで、刊行後2年経過したものが対象となります。最初は第56号(2010年刊行)のみの公開ですが、今後次第に増やしていく予定です。
本事業に対して、これまで長期間にわたり会員の皆様のご協力・ご理解をいただいたことに感謝いたします。
今後も何とぞよろしくお願いいたします。

現代史研究会運営委員会


現代史研究会 6月例会のお知らせ

現代史研究会では、以下の要領で6月例会を開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


日時:2017年6月3日(土)13:00~ (開始時刻が早まっておりますのでご注意下さい)
場所:東京大学本郷キャンパス、法文1号館1階114教室

第一報告タイトル「明治初期日本における廃藩置県と藩債の継承」

報告者:小林延人氏(秀明大学)

コメンテータ:小幡圭祐氏(慶応義塾大学・日本学術振興会特別研究員PD)

報告概要:近世期の日本(17~19世紀半ば)では、両替商などの商家が各藩に貸付を行っていた(大名貸)。
ところが、明治維新の過程で版籍奉還(1869)と廃藩置県(1871)が断行され、領主権力としての藩は消滅することとなる。 その際、明治維新政府は一部の藩債を政府の債務として継承し、一部の藩債を棄捐する藩債処分を行った。
本報告では、①公権力による財産権の保護という観点から、そして②近世期の資本蓄積を近代に持ち越すという観点から、大名貸の展開と藩債処分の商家への影響を分析する。


第二報告タイトル「第一次世界大戦直後のオーバーシュレージエンにおける分離主義運動」

報告者:衣笠太朗氏(東京大学大学院・日本学術振興会特別研究員)

コメンテータ:篠原琢氏(東京外国語大学)

報告概要:1920年の1年間において、ドイツとポーランドからの独立を目指す当該分離主義者が、パリ講和会議とヴェルサイユ条約、ポーランド側の蜂起などを経る中で、どのような活動を展開したのか検討する。


会場のご案内:最寄り駅は、 本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線、大江戸線)または、東大前駅(地下鉄南北線)です。
会場へのアクセスは以下のリンクをご参照ください。例会当日は、キャンパスマップ内の「法文1号館」と書かれた建物にお越しください。

交通アクセス: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
キャンパスマップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.htmll
























リンクフリーですが、リンクを張る場合はご一報いただけると幸いです。

推奨ブラウザ:Internet Explorer5.0以上

Copyright (c) 2002-2011. Society for the Study of Modern History. All rights reserved.

E-mail: gendaishiken [ at ] gmail.com




























inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system