現代史研究会とは


現代史研究会は1957年に発足した、近現代史研究にたずさわる人々から成る学術団体で、現在約270名の会員を擁しています。年10回の例会を催し、会誌『現代史研究』を年1回発行しています。

 

**最新のお知らせ**

2019-20年度例会

現代史研究会会員各位
平素よりお世話になっております。現代史研究会運営委員会です。
現代史研究会では、3月14日(土)に、以下の要領で現代史研究会3月例会を開催します。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
日時:2020年3月14日(土)14:00〜
場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第一会議室
報告題目:市民層エリートによる関税議会構想:ドイツ全国議会の起源としての関税同盟改革(1845-1868)
報告者:峯沙智也氏(東京大学・院)
コメンテータ:小原淳氏(早稲田大学)
 会場につきましては、以下のリンクをご参照ください。
アクセスマップ
キャンパスマップ

〇【『現代史研究』第66号 原稿募集のお知らせ】
2020年12月刊行予定の『現代史研究』第66号の原稿募集が開始されました。
詳しくは「投稿原稿の募集要項」をご覧ください。

〇【2017-18年度総会議事録公開のお知らせ】
会からのお知らせ」ページにて、現代史研究会2017-18年度総会議事録(pdfファイル)をご覧いただけます。

〇【バックナンバー電子版追加のお知らせ】
 本会の会誌『現代史研究』のバックナンバーの電子版が追加されました。
 これまでの分とあわせ、第48号(2003年)~第62号(2016年)の学術コンテンツがJ-Stageでご覧いただけます。

▽下記のサイトにアクセスしてください。▽
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/gendaishikenkyu/-char/ja

******
**その他のお知らせ**


『現代史研究』バックナンバー電子化公開開始のお知らせ (2017/7/1)
〇随時例会報告者を募集しております。ご希望の方は当会メールアドレスにご連絡ください (2020/1/11)











 
MENU

トップページ

概要
 会則
 会費
 入会方法
活動内容
 これまでの例会
 会からのお知らせ
会誌『現代史研究』
 最新号
 バックナンバー
 投稿原稿の募集要項

リンク top.html regulation.html fee.html member.html uptonow.html news.html latest.html backnumber.html apply.html link.html shapeimage_2_link_0 shapeimage_2_link_1 shapeimage_2_link_2 shapeimage_2_link_3 shapeimage_2_link_4 shapeimage_2_link_5 shapeimage_2_link_6 shapeimage_2_link_7 shapeimage_2_link_8 shapeimage_2_link_9
 
inserted by FC2 system