現代史研究会とは

現代史研究会は1957年に発足した、近現代史研究にたずさわる人々から成る学術団体で、現在約270名の会員を擁しています。年10回の例会を催し、会誌『現代史研究』を年1回発行しています。

 



現代史研究会 11月例会のお知らせ

現代史研究会では、以下の要領で、会員総会および11月例会(合評会)を開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時:2017年11月18日(土)13:30~

会場:明治大学駿河台キャンパスリバティタワー7階 1075教室

1. 総会  13:30~14:00

2. 合評会 14:00~17:00

クリストファー・クラーク著、小原淳訳『夢遊病者たち-第一次世界大戦はいかにして始まったか』(みすず書房、2017年)合評会

評者:西山暁義(共立女子大学)、渡辺知(東海大学)

リプライ:小原淳(早稲田大学)


交通アクセス:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップ: http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html




現代史研究会 12月例会のご案内

現代史研究会では、以下の要領で12月例会を予定しております。こちらも奮ってご参加ください。

日時:2017年12月9日(土)14:00~

場所:東京大学本郷キャンパス、法文1号館114教室

報告者:田村円氏(東京大学大学院)

報告題目:「ホロコースト後のドイツ人とユダヤ人の相互理解の試み―カール・マルクス(1897-1966)による「架け橋」としての戦後初期の取り組みから」

コメンテータ:武井彩佳氏(学習院女子大学)

交通アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
キャンパスマップ: http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html



特定秘密保護法の強行採決に抗議し、その廃止を求める声明

『現代史研究』バックナンバー電子化公開開始のお知らせ





















MENU

トップページ

概要
 会則
 会費
 入会方法
活動内容
 これまでの例会
 会からのお知らせ
会誌『現代史研究』
 最新号
 バックナンバー
 投稿原稿の募集要項

リンクtop.htmlfee.htmlmember.htmluptonow.htmlnews.htmllatest.htmlbacknumber.htmlapply.htmllink.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1shapeimage_2_link_2shapeimage_2_link_3shapeimage_2_link_4shapeimage_2_link_5shapeimage_2_link_6shapeimage_2_link_7shapeimage_2_link_8shapeimage_2_link_9
 
inserted by FC2 system