現代史研究会は

投稿原稿の募集要項


『現代史研究』第64号(2018年12月刊行予定)原稿募集のお知らせ

【募集原稿種類】

募集している原稿の種類は、現代史研究に関わる「論文」「研究ノート」「研究動向紹介」「史料紹介」「資料館・文書館案内」「書評」「学会などの紹介」などです。
投稿は未発表のものに限ります。また、他誌との二重投稿はご遠慮下さい。


【原稿の長さ】

「論文」と「研究ノート」に関しては、400字詰め原稿用紙に換算して50枚以内
その他、各種「紹介」等に関しては、400字詰め原稿用紙に換算して20枚以内
(いずれも註及び図表を含む)


【原稿の様式】

原稿はワープロソフトで作成された原稿データを電子メールに添付し、メールの件名に「『現代史研究』原稿送付」と記した上で編集委員会までお送りください。ファイル形式は、マイクロソフト・ワード形式(doc, docx)、もしくはリッチテキスト形式(rtf)にて作成ください。


【執筆資格】

論文投稿は現代史研究会の会員の方に限ります。会員でない方からの募集も受け付けておりますが、論文掲載の際に入会手続きを取らせて頂きます。


【応募締切】

 2018年3月31日(必着)
メールに投稿希望の旨を明記し、現代史研究のメールアドレス宛にお送りください。その際には,投稿を希望される論稿の「種類」「タイトル」「内容」と、応募者の「氏名」「住所」「電話番号」「電子メールアドレス」を必ずお知らせください。


【原稿締切】

 2018年6月30日(必着)


【応募先アドレス】

 E-mail: gendaishikenkyujournal[at]gmail.com([at]を@に代えてください)
   (郵送でのお問い合わせは下記住所までお願いいたします)
         〒739-8521 広島県東広島市鏡山1-7-1  
         広島大学 大学院 総合科学研究科 河合信晴研究室宛


【著作権・電子化について】

 本誌に掲載された論文等の著作権は現代史研究会に帰属します。掲載された論稿の全部または一部を他の出版物へと転載されることをご希望の場合には、事前に当会の許諾を得るようお願いいたします。
 尚、本誌は2016年度より電子化事業を進めており、掲載された論稿は雑誌発行から二年後より、科学技術振興機構の運営する「J-STAGE」にて電子アーカイブとして掲載されます。

 

MENU

トップページ

概要
 会則
 会費
 入会方法
活動内容
 これまでの例会
 会からのお知らせ
会誌『現代史研究』
 最新号
 バックナンバー
 投稿原稿の募集要項

リンク top.html regulation.html fee.html member.html uptonow.html news.html latest.html backnumber.html link.html shapeimage_2_link_0 shapeimage_2_link_1 shapeimage_2_link_2 shapeimage_2_link_3 shapeimage_2_link_4 shapeimage_2_link_5 shapeimage_2_link_6 shapeimage_2_link_7 shapeimage_2_link_8 shapeimage_2_link_9
 
inserted by FC2 system